新米ママの親バカ育児日記と乳がん治療


by piyomam

え?え?え?

さっきブログのアップをするために文章を書いてた時、寝ていたぴよっちが起きました。
声がしたのでぴよっちの顔を見て「めめ覚めたのね~」って声かけて、作業があとちょっとで終わるところだったのでそのまま続けました。

数分後作業を終えてぴよっちを見ると・・・・・・



足があったはずのところに頭がありました!

たった数分で180度回転してました!!


しかも微妙な体勢です。
左腕を下にしいて背中が上にあって・・・。
テレビを見てくつろぐおやじがさらに前に倒れた感じ。
角度がつき過ぎたため、自分では仰向けに戻れない様子。

これって寝返りしたってこと?でもなんか地味。
寝返りってもっと劇的に腹ばいになることなんじゃない?

なんて悩みながらぴよっちの様子をうかがい、離乳食の用意をしてたらニンジンの解凍時間を間違えて蒸発させてしまいました。
しかも、おかゆのドロドロ度が高かったみたいで飲み込みにくそうにしてたぴよっち。
始めるタイミングも遅かったらしく、2さじ程食べてお腹をすかせて泣き出しました。


で、結局あれは寝返りしたと言っていいんでしょうか???
もう一回ぴよっちがやってくれれば確信がもてそうなのですが、悩む私の横でぴよっちどんどん回転だけしていきます。
もうすぐ180度越え。
このまま360度に到達するのを陰ながら見守ろうと思います。(泣き出さなければ)
[PR]
by piyomam | 2009-06-18 12:17

オヤジとハイジャン

1回に飲むミルクの量が160mlというのが、3ヶ月の頃から変わらないぴよっち。
それを一日5回飲んでたのが、ここのところ5回目に到達せず4回で終わることもしばしば。
標準のミルク量よりもかなり少ないかな~って若干心配に思ったりもするんだけど、それで体重は増えてるからきっと大丈夫なんだよね。
うん、きっと燃費がいいんだ。そう思おう。

あまりミルクを吐くことがなくなったけど、時々ヨーグルトと化した白いものを吐かれると焦ります。
さらに、決まって吐いたままにこ~ってするので、ちょっとホラーな感じがします(^-^;)

おむつ替えの時、足をバッて上にあげてくれてたのが、最近では左右にふりふりするのでちょっと替えにくかったりもします。
これで寝返りするようになったら、隙をついて転がっちゃうからもっと替えにくいらしいですね。
寝返り、楽しみなような、ちょこっと心配なような。


b0160559_10401324.jpg

普通に横向きで寝てる人みたいなぴよっち。
くつろいでテレビ見てるオヤジみたいです。
そこまで来てるならもう一押しって思っちゃいます。


b0160559_10401312.jpg

こっちはハイジャンの選手みたいです。
いい感じで跳んでるっぽいです。
[PR]
by piyomam | 2009-06-18 10:40

ごちそうさま♪

さっき、ぴよっちが機嫌よく目覚めたので、離乳食あげてみました。
本当は、おかゆとニンジン別々にあげたかったんだけど、泣き予防に食事時間を短縮するため、混ぜてニンジンがゆにしました。


ぴよっちもまだまだ慣れない中、口をあむあむさせたり、ずずって吸い込んだり、ブーって吹いたり。
いろいろやりながらも、今日はついに完食しました!
ミルクを飲むみたいに舌を前後にペロペロするから、スプーンが押し出されることもあるけど、ぴよっちも食べようと一生懸命なんですよね。
なんか一口一口がいじらしいです。


あと、口元に運ぶタイミングが難しいですねぇ。
こぼれてくるのをすくったり、ちゃんと飲んでるかな~って見たりしてると、「もっとテンポよくきて!」って感じでぐずられました(^-^;)
かといって矢継ぎ早に入れるわけにもいかず、二人の呼吸を合わせていくことも今後の課題ですね。


いつもは一回160mlのミルクを飲むぴよっち。
今回は離乳食完食したからと思い、120mlのミルクにしたらちょうどよかったみたいです。
[PR]
by piyomam | 2009-06-17 14:32
昨日の離乳食。10倍がゆと初ニンジン!

まずおかゆをフィーディングスプーンで3さじ食べてから、ニンジンに挑戦。
おかゆと全く同じ顔で食べてました。
彼女は味の違いに気がついたでしょうか??
ニンジンを2さじ食べて、残りのおかゆを2さじ程食べたところで雲行きが・・・。

前日の失敗をふまえて、さらに時間的余裕を持って離乳食を始めたのですがダメでした。
ちょこちょこ離乳食を食べている間に、どうやらお腹が刺激されて空腹感に耐えられなくなるみたいです。
お腹がすいてるならおかゆ食べてくれればいいのに~って思うんですが、口元にスプーンを持っていったら嫌がります。

仕方なくミルクをつくって飲ませるとご機嫌になりましたが、それからダメ元で残ってたおかゆを口元に持っていくと「あ、けっこうです」って感じで口をあけてはくれませんでした。

離乳食のスタートは小さじ1程度からとかって本にはあるけど、ぴよっち今だかつて小さじ1食べたことはないかも・・・。
よし!今日はミルクタイムの1時間前から離乳食やっちゃおうかな。
でも、今寝てるぴよっちが起きて食べる気になってくれるかどうか。


そうそう、最近寝返りの練習しないな~と思ってたけど、地味に進行してたみたいです。
昨日ふと見るとぴよっちの背中が見えてました!
最初は肩だけ、次にお尻もあがるようになってたけど、今は自然な感じで肩から背中、お尻までひねりあげることができるようになったみたいです。
普通に横向きで寝てる人みたいになってました!
あともう一息でコロンってなりそうです。
[PR]
by piyomam | 2009-06-17 11:53

母は下座

反時計回りに回転していくぴよっち。
ベッドではパパと私と3人で川の字になって寝てるんだけど、私がぴよっちの左側にいます。
だからぴよっちが回転していくと私の方に足がくるかっこうになり、ぴよっちがジタバタすると、ボディーに蹴りがきます。

ベッドから押し出されそうです、昨日も今日も。
b0160559_11988.jpg

部屋が暗かったので写真も見にくいですね。
指マークがあるところがベッドの端です。
母のスペース激セマです。

b0160559_119885.jpg

写真反転してみました。
う~ん、やっぱりわかりづらいかな?


昨日の離乳食はお腹がすき過ぎてたみたいで、泣いてしまいました。
食べようと口をあけるんだけど、さじでちょこ~っとだけ口に入ってくる食べ物とうまくゴックンできない自分にもどかしかったみたい。
だいたい4時間おきにミルクタイムになるので、その30分前くらいから離乳食を始めたんだけど、ちょっと手遅れだったみたいです。
車のガソリンメーターみたいに、ぴよっちの腹具合メーターがあればいいのにな~。
今日は、おかゆだけじゃなくニンジンに初挑戦する予定です。
どんな反応するかな♪
[PR]
by piyomam | 2009-06-16 11:09

エンターティナー

よそのおうちでもきっとそうだと思いますが、ぴよっちの前に立つと平凡な主婦であるはずの私が女優にも歌手にもなります。

時にはぐずぐずし始めたぴよっちに向かって、「まあ!誰なの!?誰がそんなに悲しんでるの!?」って大げさに驚いてみせます。(気分はガラスの仮面てところでしょうか)
眠くてぐずぐずしている時に驚かせるのはけっこう効果があり、ニコニコになります。
他に口で「パン!」って言ったり、「わ!」って言ったりの猫だまし的なことや、抱っこしてて「ヒューン」って急降下させたりもします。
やりすぎると驚きすぎて泣いちゃうこともありますが・・・(^-^;)


そして、とにかく歌が口をついて出てきます。
何かの曲の替え歌だったり、自分の中から湧き出てくるオリジナル曲だったりします。
おむつ替えだったりあやし中だったり、そのシチュエーションに合わせてポンポンと。
ミュージカル風に大きな動作でオーバーに歌うとぴよっちのウケもいいです。
たいていの場合その場限りで、同じ曲を2度歌うことはできないんですが、都はるみさんの『北の宿から』の替え歌バージョンは歌ってて気に入ったので忘れず覚えています。
眠くてぐずりまくってるぴよっちに捧げた歌です。(演歌って情感が出ますよね)

♪あなたとっても眠いのね   そうよとっても眠いのよ   
 眠い眠い眠いのよ       眠さこらえて泣いてます♪    




オリジナルの子守唄。
短いフレーズだから、好きなだけ繰り返せるし、適当に止められます。

ぴよっち、ニコニコしながら歌ってる人が好きみたいです。
[PR]
by piyomam | 2009-06-15 10:43

確かな手応え

自分でも納得のできのおかゆをぴよっちにあげる時が来ました。
が、おそらく眠いのとお腹がすいたのとで泣いているぴよっち。最悪のタイミングです。

ですが、せっかくつくった納得のおかゆを絶対食べてもらいたくて、強行しました。
抱っこすると大泣きからぐずぐずに変わったぴよっち。
口元にスプーンを持っていくと・・・、パクッとできました!
口の端からこぼれてくるものをすくっては入れすくっては入れしながら、フィーディングスプーンで3さじ食べることができました。

昨日までのほぼ水みたいなおかゆと違って、今日のは米濃度も高くよだれとの区別がつかないということもありませんでした。

あんまり嬉しくて、パパにも同じおかゆを食べさせ(もちろん自分も食べています、にいにに勧めるも断られました)、実家の母に電話もしました。
今日こそ10倍がゆのスタートを切ったと言えると思います!

明日また食べさせるのが楽しみです♪フリージングしてあるので、ラクチンです(^-^)


b0160559_1455611.jpg

なんだかわかりにくいですが、今日ぴよっちが食べたおかゆです。
[PR]
by piyomam | 2009-06-13 14:55
おかゆづくり2日目。手順は頭の中に入っています。
前回の反省点、なべのふたはしっかりずらす!を守ります。
するとふきこぼれずいい感じです。しかもふたの隙間から泡をたててにえてるおかゆが見えてさらに安心感があります。
キッチンタイマーくんのスタートボタンもしっかりと押しました。

パーフェクト!だと確信しました。
気をよくしてフリージング用のトレイまで用意しました。

でも、出来上がってなべをあけると・・・・・・、水気がありませんでした。
ごはんがなべ底にビシ~ッとひっついています。

しかたがないのでやわらかいごはんのところだけをスプーンでとります。
すりばちでするという過程をすっとばして、いきなりこし器でこすことにしましたが、(最終的にこすんなら、先にやってもいいよねっていう横着心でした)粘りが強すぎてなんだかもちみたいです。
結局何度かお湯を足してのばして一応完成させました。
もちろんフリージングトレイの出る幕はありません。
残りはひとおもいにその場で私が食べてしまいました。

さて、ぴよっちにあげてみると、口を開けてはくれますが口を閉じてくれず失敗。
口を閉じてくれたかと思うと、他の方のブログでもよく見かけるブーブーと吹き出すという技の登場。
口の中に入れても飲み込まずためてるだけのような疑惑もわいてきます。
口から出てくるのがよだれなんだかおかゆなんだか分からず、食べたのか食べてないのかが???
で、結局5回くらいチャレンジしたけど、ゴックンしたかは謎。
でも、最後あたりで、スプーンを口にもっていくと開け、そしてくわえて閉じるっていう形になったみたいなので、よしとすることにします。
スプーン自体も嫌がらず、ペロペロしてるみたいなので。

あんまり真剣になり過ぎて、真顔で言葉すくなだったことに気づき、後半からはしっかりぴよっちをほめてあげました。

私のあげたものが果たして10倍がゆと呼べるものなのか疑問は残りますが、ミルク以外のものをスプーンで口から取り込む、ということをまずはめざすことにします。
私にとっておかゆづくりが特別なことじゃなくなる日が早くくるといいなぁ。


これが昨日までのお話。
おかゆづくりをマスターする日はまさに今日やってきました!
実家の母とダンナにおかゆづくりの失敗の話をすると、共通した答えが返ってきたんです。

「なべ、大きすぎるんじゃない?」

今日、なべを変えました。とてもいい感じにおかゆがにえました。
大は小を兼ねるというのは必ずしもあてはまらないことがあることを、身をもって学びました。
あともう一つ発見!おかゆがにえてる時はグツグツ。さあできた!となったらパチッて弾けるような音がしはじめることです。(あれ?この音がしたらもう遅い?)
自分にとっては大きな発見でした。
ぴよっちに食べさせるのが楽しみだな~。
[PR]
by piyomam | 2009-06-13 11:09

おかゆ物語

点滴後約一週間。ドセタキセルの副作用にメンバーチェンジが見られます。
関節・筋肉の痛みやしびれは薄らぎましたが、舌のしびれと味覚障害は強まっています。
口の中が何を食べても渋いし、何も食べてなくても渋いです。
便秘は過ぎ去り、今度はくだり気味。1日に3~4回くらい大きい方からのお呼びがかかります。おかげで増えすぎて悩んでいた体重が2kgくらい一気に減りました。
あとつらいのが胃痛。朝に胃のお薬を飲むようになりました。


さて、ぴよっちのための初おかゆづくりですが、時間もあるし米からつくることにしました。(もちろん稲作から始めるわけではないですよ~)
大さじでお米を計るのなんて初めてですし、大さじ2のお米を洗うのも初めてです。
普段適当に洗ってるお米ですが、ぴよっちが食べるかと思うと洗米にも力が入ります。
お米のあまりの少なさに、お米一粒一粒の大切さが逆に際立ちます

なべにカップ1のお水と一緒にお米を入れてまずは浸水。そして沸騰するまで中火にします。
沸騰したら底からかき混ぜ火を弱めます。そして、ふきこぼれ防止のためにフタをずらす。
ここまではとってもいい感じです。本にある通りです。

なのにどうしたことかふきこぼれが始まりました!
さらにフタをずらしても、つららのように後から後からふきこぼれてきます。
なべの下には粘着質な水溜りがどんどんたまってきます。

やっとふきこぼれがおさまり、“ふたのずらしはもっと大きく”と自分の頭の中でメモをとっていると、ふと異変に気づきました。
さっきまでの音と違います。蒸気が吹き上げるような音ではなく、何かパチパチとはじけるような音がします。
おそるおそるなべのふたを取ってみると、水がありません!
水がなくなったからふきこぼれがおさまったんですねぇ。
お米をかきまぜるとまだこげてはいません。あわてて適当に水を投入し、タイマーの時間をさらに5分プラスすることにしました。

そして、おかゆづくりも佳境に入ってきたぞ~というところで、お呼びがかかってしまいました、トイレの(T-T)
痛むお腹をおさえながら、後何分残ってるのかとタイマーを確認すると・・・あれ?時間が減ってない?
そうです。タイマーくんはしっかりもので優秀ですが、スタートを押してあげないと走り出せないんです

そんなこんなで出来上がりました!おかゆらしきもの。
すりばちでつぶしてはみましたが、本に載ってるのに比べて圧倒的に水分がないです。
ポットのお湯を加えてのばしてみるとなんとなくそれっぽい。
試しに食べてみたら、がんばってつぶしたのに粒の感じが分かります。
なべの下にこぼれてる水溜りこそ、あかちゃんが食べるのにちょうど良さそうに思えますが、それはあげられません。
なのでさらに裏ごしもやってみました。


さてさてついに、ぴよっちが初体験のスプーンで、初体験のおかゆを食べる時がやってきました!
まずは一口!母も不慣れです。ぴよっちが口を閉じるのを待てずスプーンを抜いてしまい、なんだかだらだらと出てしまいました。
さらに一口!ぴよっちの口から出てきてるものがよだれなんだかおかゆなんだかよく分かりません。
さらにさらにもう一口。スプーンで下唇をちょんちょんとすると、スプーンを舌で押し出そうとします。
あ、違う。ミルクを飲む時の舌の動きをしてるんだ!
しかも、乳首に吸い付く時のように、首をフリフリ~ってさせて口を軽く開けてる!
おそらくミルクが来ると思ってるのでしょうが、受け入れる気は満々なようです。
ペロペロと動く舌をかいくぐってなんとかスプーンを口の中に入れます。
スプーンが舌の上にあるのか舌の下にあるのか正直わかりませんでした(汗)

なんだかんだで4回、スプーンを口の中に入れるっていうのをやったんですよね・・・。
最初なのに入れ過ぎですよね。でもその中で1回ゴックンってぴよっちが飲み込む音を聞きました!

自分でも食べてみましたが、お米風味の水って感じでした。
スプーンをつかってゴックンする、ということを取りあえずの目標にして、気長にやっていこうと思います。
残ったおかゆも私がお昼ご飯に食べました。弱った胃腸に優しい感じがして、おかゆもいいな~なんて思いました。


さて、ここまでが昨日のお話。
今日はこの経験を踏まえておかゆづくりはもうばっちり!って思ってました。
でも、結果は・・・・・・。
長くなったので続きはまた書こうと思います。
おかゆひとつでこれだけ語れる自分に苦笑いです・・・。
[PR]
by piyomam | 2009-06-12 11:00

こりゃなんなら?

子育てされている方のブログを見ていて、3ヶ月の赤ちゃんに読み聞かせをしているとあったので、ぴよっちにもやってみよう!と思い立ちました。
ちょうどにいにの持ってた『はらぺこあおむし』が家にはあります。

ぴよっちをひざに乗せページをめくると・・・・・・・めちゃめちゃめくりにくい!
読んでる時のぴよっちの表情が見たくて、私の左膝に斜めに向くように乗せて、右側で本を開いてってやったのですが、すごくめくりにくかったです。
改良の余地ありですね~。

ところでぴよっちはというと、私が読み始めるとジッと本を見ていたんですが、2回程グルッ!て音がしそうなくらいの勢いで私の顔を振り返って見てました。
生まれて初めて見た絵本。「こりゃなんなら?(岡山弁で「これはなんですか?」です)って思ったのかもしれません。
その後はひたすらジ~ッと絵本を見続け、最後は自分でページを握ってペラペラさせたりしわを寄せたりしてました。


そしてもう一つ、昨日思い立ったことがあります。
「そうだ!明日離乳食始めよう!」
そう決めたせいか、昨晩は本当にひさしぶりに夢というものを見ました。

ハゲた頭を隠すことなくどこかの学校に行っていて、配給された離乳食の食材を受け取っている。
場面は一転海辺になり、香取慎吾くんの社会の窓が開いていることが言い出せず、浜辺に走っていった私が、ものすご~くきれいな海の色と、色とりどりのヨットが浮かんでいる光景に感動して泣き崩れるという夢です。


自分の頭の中がよく分かりませんが、今、まさに、離乳食用の10倍がゆをつくっています。
大きな声では言えませんが、人生で初!のおかゆづくりです。

うすうす気づいてはいましたが、自分にとってはものすごくハードルが高くびっくりしています。
そのことについてはまた次回書こうと思います。
[PR]
by piyomam | 2009-06-11 09:49