新米ママの親バカ育児日記と乳がん治療


by piyomam

ミルクタイム

今ぴよっちには1日6回のミルクタイムがある。朝起きて、7~8時の間にスタート。それから3時間おきに120mlずつを5回。夜のねんねの間はミルクなし。

時間を決めて授乳すると赤ちゃんの機嫌もいいですよってなってたけど、確かにご機嫌な時が多いかも。けどだいたい3時間くらいでお腹もすいてくるので、ミルク前にぐずぐずしたり大泣きしたりすることもある。結構3時間って長いようであっという間で、またすぐ次のミルクタイムがやってくる気がする。ぴよっちがミルクを求めると、気分はビストロスマップ、”チリ~ン、オーダー、ミルク~!”もしくは居酒屋「ミルクちょうだい」「はい、よろこんで!」

ミルクの間におむつ替え、家事ちょこちょこ。そうやって私の一日は過ぎていく。
最近あったかくなってきたし、ぴよっちももうすぐ3ヶ月になるからそろそろお外へ散歩とかも行きたいな。
そう思って、ハゲた頭をかくしつつUV対策がばっちりできる帽子を注文。早く届かないかな~。
[PR]
by piyomam | 2009-03-18 11:47

へっへ う~

生まれた時には「あ~、あ~」ってカラスみたいに泣いてたぴよっち。
その後はお腹すいた時とかおむつが濡れた時に「へう~!へ、へ、へっへう~!」って泣いてた。
最近は泣くことも少なくなってきて、ご機嫌な時のおしゃべりが「へう~」になったね。
ぴよっちの「へう~」がたまらなくかわいくて、一緒になって「へう~」「うん、へう~なぁ」っておしゃべりしてしまいます。

パンパースを愛用しているぴよっち。ピンク、オレンジ、グリーン、ブルーの4色と、真ん中のしまじろうの柄を使って、今つけてるおむつと新しく交換しようとしているおむつ、色・柄ともに揃えばラッキー!というプチギャンブルが今の私のマイブーム。
[PR]
by piyomam | 2009-03-14 13:04

予防接種とミルク

昨日、ぴよっちのシナジス予防接種のため病院へ行った。前回、ギリギリの時間に行ってものすごく待ったので、今回は早めに出発。

体重を量ってもらうと、4680g!もうすぐで米袋1つ分!大きくなったね~、ぴよっち。
病院にいる間、ほとんどぐっすり眠っててくれて、本当に助かりました。筋肉注射だし、ブスッとされる時はすごくかわいそうだけど、病気をよせつけないために必要なこと。
これからもBCGとかポリオとか、予防接種をうけまくらないといけないけど頑張ろうね!


そうそう、モニターになって和光堂のミルクを試してたけど、水っぽかったうんちがムースっぽくなってふきやすくなってたね。
お風呂で初ウンチ!(笑)ついにやっちゃったね~。きっと気持ちいいんだろうねぇ。


私は病院へ行く車で酔ってから、ずっとすっきりしない。普段なら平気なのにやっぱり体力が落ちてるのかな。胃もムカムカして食欲もない。

今日は朝からめまいもしてる。こういう日は極力家事の手を抜いて、のんびりのんびり過ごそう。
[PR]
by piyomam | 2009-03-13 08:39

退院

1月2日に母子一緒に退院。出産前は一緒に退院できるとは誰も思ってなかったのに、ぴよっちの回復ぶりと自分の口で栄養を取ろうとする頑張りのおかげで可能になった。本当にぴよっちすごい!

思えば一年前の今頃、ぴよっちはこの世界のどこにもいなくて、もちろん私のお腹の中にもいなかった。クリスマスや大晦日、新年とまさか病院で過ごしているとは夢にも思わなかったなぁ~。

自宅に帰ってからも、おっぱいとおむつに追われる日々。ぴよっちの体重もぐんぐん増えて、一ヶ月検診の時には3100gを超えてた!(退院時の体重は2000gちょい)

ぴよっちがお口をあけて、首を左右にふりふり~ってしながらおっぱいに吸いつこうとする頑張る姿、大好きだよ!
[PR]
by piyomam | 2009-03-10 09:51
がんがある方の右のおっぱい。左と同じように授乳してもいいですよって言われて、せっせとマッサージ。
私も下手っぴだし、ぴよっちもちっちゃいお口で大苦戦。3時間ごとの授乳のたびに、ナースコールで呼んでは助産士さんや看護士さんに補助してもらいながら繰り返しチャレンジ。

スタッフさんにおっぱいをくわえさせてもらい、数分吸っては眠ってしまっていたぴよっち。初めてママと二人だけでトライして、自分から吸いつく!というのをやってくれた時にはものすごく感激した。治療が始まるまでの期間限定でしか母乳があげられないから、焦りやあきらめで泣きそうだったけど、嬉しくて涙が出た。たくさん飲めなくてもいいから、自分からどんどん吸いついて欲しいな。これから一ヶ月程だけど、二人のおっぱいコミュニケーションが取れるよう、神様どうかお願いします。
[PR]
by piyomam | 2009-03-09 15:13

NICU卒業

ぴよっちは生まれてすぐNICUに移された。ちょこっとだけ対面して別々の部屋になってしまったので、その夜は自分が出産したのだという実感が持てなかった。お腹のふくらみがない。今まで感じていたお腹の中の動きもない。あ~、もうここにぴよっちはいないんだな~。後陣痛で苦しみながら、そんなことを考えていた。

出産した次の日、看護士さんに車椅子を押してもらってぴよっちに会いにNICUに行った。変な感じなんだけど、自分の産んだぴよっちだという実感が湧かない。そっか~、この子がぴよっちか~。私が産んだんだ~。ってなんだか客観的に見てしまう。でも、繰り返し会いに行き、初乳をあげたりしているうちに、この子は私の子だ!っていう愛着というか愛しさが込み上げてくるようになった。

低体重で生まれ、低血糖ということもあり点滴が必要だったぴよっち。でも呼吸系は問題なく、12月29日にはNICUを卒業して母子同室になれた。すごい回復ぶり!おむつを替えて、おっぱいあげて。ぴよっちのお世話をしていると、これからの楽しいことがあれこれ浮かんできて、乳がんの治療が煩わしく思えた。このままなかったことになってくれたらいいのに~~~。
[PR]
by piyomam | 2009-03-09 14:37

はじめに

去年の12月、妊娠9ヶ月に入ったばかりの頃に乳がんと診断され、出産してからバタバタと育児に追われ、今年の2月から治療が始まりました。
術前抗がん剤治療、ハーセプチン、乳房温存手術、放射線、ホルモン療法とフルコースの治療が控えています。

自分がこれから体験するであろうことや感じることを記録しておこうと、以前から手帳にちょこちょこ書いてはいたけど、出産してからは赤ちゃん中心に世界がぐるぐる回ってまったく余裕がなくなっちゃいました。
でも、ぴよっちも生まれて2ヶ月、育児のペースもつかめてきて、だんだんと自分のことや育児のことなど表現したい思いがむくむくわいてきました。
そして、どうせだったら人とのつながりも欲しいぞ!と思い、ブログに挑戦してみることにしました。

これから、以前に手帳に書いたものや自分の記憶を見返したり思い返したりしながら、少しずつ書いていけたらと思っています。
なのでまずは初投稿!

新しいことを始めるのって、なんかワクワクドキドキするな~~~♪♪♪
[PR]
by piyomam | 2009-03-03 14:37