新米ママの親バカ育児日記と乳がん治療


by piyomam

タグ:ドセタキセル&ハーセプチン ( 12 ) タグの人気記事

昨日はドセタキセル&ハーセプチン3回目の点滴に行ってきました。
なんだろう?3回目の点滴の前が一番ブルーになる気がします。
1回目は初めての緊張と気合!で乗り切って、2回目は勢い、4回目は最後だ~!っていう喜びがあるんですが、3回目って折り返しだぁ、あと2回ある~、って思っちゃうんですよね。

この日は9時診察の予約だったので、いつもより待ち時間も短くてよかったです。
リクライニングシートルームを初めてセレクトしました。
点滴の針を刺してもらう時、隣の椅子の人がものすごく痛そうにしてて刺し直しをされていたので、「この先生下手なの・・・?わ~、先生チェンジでお願いします!」って内心ビクビクしてたのですが、やっぱりその先生でした。025.gif
前回と同じ、右腕をひねったところに刺してもらったのですが、あれ?痛くないと一安心。
でも、点滴が終わった後、その部分に何かがあたるとものすごく痛くて、お風呂で見ると青あざになってましたぁ。
気がつかなかったけど、点滴モレしてたのかなぁ・・・。002.gif

ドセタキセルとハーセプチンは点滴中の違和感って感じないんですが、今回はリクライニングシートを起こした時からなんとなく気持ち悪くなってしまいました。
初リクライニングシートでリラックスし過ぎたのでしょうか(^-^;)
でも、お昼ご飯を食べる時には平気になってましたけどね!

私、いつも病院に行った時は、売店でおやつを買うのが楽しみなんです!
買おうと思ってた芋けんぴとかりんとうがなかったのが残念でした。
が、初めて見かけたバナナチップスというお菓子。
ものすごく心惹かれて隣にいるダンナに「これおいしいのかなぁ?」って声をかけたら・・・
知らないおばちゃんでした!
照れくさくて「すみませ~ん。お恥ずかしいです~。夢中で物色しちゃって。」って謝ると、「いいのよ~、皆同じよ~。」って笑ってくれました。
そして、迷った末バナナチップス買っちゃいました。
食べてみるとほんのり甘くてバナナの風味がしてけっこうおいしかった!


今回の点滴
ドセタキセル  120mg
ハーセプチン  330mg
お会計     82,620円



初めてのドセタキセル点滴の前から生え始めていた髪の毛が、ハラハラと抜け始めてきています。
でも、その1cmくらい伸びていた髪の毛を見ると途中ですごく細くなってる部分があって、ああここで薬の攻撃を受けたけど抜けずに踏ん張ってまた太く長く伸びようとしたんだなぁって、髪の毛一本一本がいじらしく思えます。

眉毛と睫毛ももうまばら。昨日久々に今まで通りのメイクをした時に、眉毛が段違いになっちゃいました011.gif
「ああ、違う違う」って黒板にチョークで書いた文字みたいに、指でキュキュッて消しちゃえるのがなんだかおかしい。
以前に購入してた、眉毛&睫毛脱毛ケア用100均グッズ072.gifを試してみる時が来たのかもしれません。
こんなことでもなければ、付け睫毛なんて試すこともなかったと思うと、この病は私に初めての経験を与えてくれ、世界を広げてくれるものでもあるんですよね。
[PR]
by piyomam | 2009-06-26 22:40

魔法の弾丸

b0160559_17242882.jpg

今、私もお世話になっているハーセプチン。
その誕生するまでを描いた本。


プロジェクトXみたいです。
でも、英文を訳してますって感じで、ちょっと読みづらさはあったかな。


「試験的治療が自分の助けにならなくても、他の人たちに貢献している」と語っていた、試験に参加した乳がん女性たちのおかげで、私も恩恵を受けているのかと思うと胸にこみ上げるものがあります。
[PR]
by piyomam | 2009-06-14 17:24

おかゆ物語

点滴後約一週間。ドセタキセルの副作用にメンバーチェンジが見られます。
関節・筋肉の痛みやしびれは薄らぎましたが、舌のしびれと味覚障害は強まっています。
口の中が何を食べても渋いし、何も食べてなくても渋いです。
便秘は過ぎ去り、今度はくだり気味。1日に3~4回くらい大きい方からのお呼びがかかります。おかげで増えすぎて悩んでいた体重が2kgくらい一気に減りました。
あとつらいのが胃痛。朝に胃のお薬を飲むようになりました。


さて、ぴよっちのための初おかゆづくりですが、時間もあるし米からつくることにしました。(もちろん稲作から始めるわけではないですよ~)
大さじでお米を計るのなんて初めてですし、大さじ2のお米を洗うのも初めてです。
普段適当に洗ってるお米ですが、ぴよっちが食べるかと思うと洗米にも力が入ります。
お米のあまりの少なさに、お米一粒一粒の大切さが逆に際立ちます

なべにカップ1のお水と一緒にお米を入れてまずは浸水。そして沸騰するまで中火にします。
沸騰したら底からかき混ぜ火を弱めます。そして、ふきこぼれ防止のためにフタをずらす。
ここまではとってもいい感じです。本にある通りです。

なのにどうしたことかふきこぼれが始まりました!
さらにフタをずらしても、つららのように後から後からふきこぼれてきます。
なべの下には粘着質な水溜りがどんどんたまってきます。

やっとふきこぼれがおさまり、“ふたのずらしはもっと大きく”と自分の頭の中でメモをとっていると、ふと異変に気づきました。
さっきまでの音と違います。蒸気が吹き上げるような音ではなく、何かパチパチとはじけるような音がします。
おそるおそるなべのふたを取ってみると、水がありません!
水がなくなったからふきこぼれがおさまったんですねぇ。
お米をかきまぜるとまだこげてはいません。あわてて適当に水を投入し、タイマーの時間をさらに5分プラスすることにしました。

そして、おかゆづくりも佳境に入ってきたぞ~というところで、お呼びがかかってしまいました、トイレの(T-T)
痛むお腹をおさえながら、後何分残ってるのかとタイマーを確認すると・・・あれ?時間が減ってない?
そうです。タイマーくんはしっかりもので優秀ですが、スタートを押してあげないと走り出せないんです

そんなこんなで出来上がりました!おかゆらしきもの。
すりばちでつぶしてはみましたが、本に載ってるのに比べて圧倒的に水分がないです。
ポットのお湯を加えてのばしてみるとなんとなくそれっぽい。
試しに食べてみたら、がんばってつぶしたのに粒の感じが分かります。
なべの下にこぼれてる水溜りこそ、あかちゃんが食べるのにちょうど良さそうに思えますが、それはあげられません。
なのでさらに裏ごしもやってみました。


さてさてついに、ぴよっちが初体験のスプーンで、初体験のおかゆを食べる時がやってきました!
まずは一口!母も不慣れです。ぴよっちが口を閉じるのを待てずスプーンを抜いてしまい、なんだかだらだらと出てしまいました。
さらに一口!ぴよっちの口から出てきてるものがよだれなんだかおかゆなんだかよく分かりません。
さらにさらにもう一口。スプーンで下唇をちょんちょんとすると、スプーンを舌で押し出そうとします。
あ、違う。ミルクを飲む時の舌の動きをしてるんだ!
しかも、乳首に吸い付く時のように、首をフリフリ~ってさせて口を軽く開けてる!
おそらくミルクが来ると思ってるのでしょうが、受け入れる気は満々なようです。
ペロペロと動く舌をかいくぐってなんとかスプーンを口の中に入れます。
スプーンが舌の上にあるのか舌の下にあるのか正直わかりませんでした(汗)

なんだかんだで4回、スプーンを口の中に入れるっていうのをやったんですよね・・・。
最初なのに入れ過ぎですよね。でもその中で1回ゴックンってぴよっちが飲み込む音を聞きました!

自分でも食べてみましたが、お米風味の水って感じでした。
スプーンをつかってゴックンする、ということを取りあえずの目標にして、気長にやっていこうと思います。
残ったおかゆも私がお昼ご飯に食べました。弱った胃腸に優しい感じがして、おかゆもいいな~なんて思いました。


さて、ここまでが昨日のお話。
今日はこの経験を踏まえておかゆづくりはもうばっちり!って思ってました。
でも、結果は・・・・・・。
長くなったので続きはまた書こうと思います。
おかゆひとつでこれだけ語れる自分に苦笑いです・・・。
[PR]
by piyomam | 2009-06-12 11:00

555

昨日、一昨日?くらいから波がある頭痛が居座ってます。
そして、舌のしびれもやってきました。
のどがつまったような胸苦しさも時々あり、これは体の内側にもむくみがあるからじゃないかとのこと。
あと、ものすごく唇が乾きます。特に下唇の真ん中が何回もひび割れる・・・。
ぴよっちにニコ~ッて笑いかけたとたんピキッとくることもしばしば。
なかなか学習できない私は、何度となく同じ憂き目にあってしまいます(T-T)


昨日はぴよっちの爪きりに初挑戦しました!
いつもパパにお願いしていたのですが、母たるもの爪くらい切れなくてどうする!と発奮したしだいです。
朝からずっと爪きりのことばかり考えていて、いかにぴよっちを寝かせて切るか頭の中でシミュレーションばかりしてました。

右手の爪はベッドでねんねしてる時、なんとかクリア。(指を切りそうでものすごく緊張しました)
左手の爪を切るために、次に寝た時逆向きにベッドに寝かせたんですが・・・、なんだか勝手が悪い。
私にとって、ぴよっちの手の甲を自分に向けておかないとどうしても切りにくいのですが、なんだかベッドだと上手くいかずぴよっちが起きてしまいました。

よし!次はソファだ!と思い立ち、眠ったぴよっちをソファに寝させて再チャレンジ。
でもすぐに起きてしまったんですよねぇ・・・。
残念過ぎて、思わずそのまま爪きり敢行してしまいました!
あんなにビビっていたのに、ずいぶん図太くなったものです。
ぴよっちが眠くてぼんやりしてたのが幸いして、無事切ることができました。
これで一つハードルを乗り越えた自分を、ぜひ褒めてやりたいです。(大袈裟?)



b0160559_12315598.jpg

こういうの好きです。
これくらいのことでもテンション上がります(笑)
[PR]
by piyomam | 2009-06-09 12:31

やってきました!

昨日からドセタキセルの副作用が。
下腹部に痛みや違和感が出てきて、足首が痛み始める。
その痛みが膝にもやってきて、そうこうするうちに足の筋肉がボワワ~ンってしびれて重だるくなる。
股関節や首の後ろ、肩あたりにも痛みやだるさ。
でも、これらは手で触れられるところだから、マッサージしてあげると気持ちいいし少し落ち着く。またすぐ重だるくなるけれど。

そして両手指のむくみ。きっと他のところもむくんでるんだろうけど、それを特に実感する場所。にぎにぎする時につっぱる。

あと、芝生っぽく生えてきてた髪の毛がやっぱり抜けてきた。長さがないからそんなに劇的には感じないけど。

前回あった手の甲のかゆみと湿疹、味覚障害はまだない。できれば今回はないといいなぁ。

そうそう、副作用予防のために3日間飲む薬のせいで便秘しやすくなる。
ぴよっちのオムツ換えをする時、オムツの中にウンチらしきカゲがあると「ばっちこーい!」って気合が入るんだけど、自分がトイレに行く時もなんだか気合が入ってしまう(笑)

でも前回経験したことだから、やっぱり来たか~って今のところは落ち着いて受け止められてるかな。
[PR]
by piyomam | 2009-06-07 14:38
今日はドセタキセル&ハーセプチンの2回目点滴に行ってきました。
血液検査はわりと人数が少なく、スムーズに終了。
腫瘍センターの看護士さんからの聞き取りも終り、診察の待合室へ。

その時10時10分。私の予約時間は10時台2番目ですが、現在表示は9時台1番目(本日1番最初の人!?)
これは長くかかりそうだと思い、混んでる待合室を避けてちょっと離れたソファで待つことにしました。
元ナースの漫画家さんが書いたエッセイ集を一気読みして、11時も回ったことだしと受付に行ってみると、10時台1番目になってます!
私が待ってたところでは呼び出しアナウンスが聞こえなかったので、呼ばれてないか受付に聞いてみると、何度か呼ばれたとのこと(汗)
受付で話してる間に担当医が病棟対応のため席を外すのを横目で見送り、先生が帰ってくるまでの間にお昼をとることになりました。
いつもい~っぱい待たされるから油断しました。嬉しい誤算ですが、先生ごめんなさい。

5月20日に受けたCT検査の結果と授乳中に受けたCT検査の結果を比較したけど分かりづらかったみたいです。でも、しこりはちょっと小さくなっているんじゃないかとのこと。
しかも今回のドセタ&ハーセプチンは後半ググッと効いてくるよ~と言われて期待度UP!
今回も白血球の値が十分だったので、点滴にGoサインが出ました。

点滴室大賑わいです。ベッドルーム、リクライニングシートルーム、談話室の3種類あるんですが、早めに受けられるという談話室をチョイス。
7つある席が埋まっていて、空くとすぐ次の人が座るという感じです。

点滴の針をとる時、手術するのが右なら右腕でと言われたんですが、表側の血管がEC療法点滴のため硬くなってて「これは使えないな~」って。
前回は左手でやりましたよって言ったら、左は今後のためにもとっておきたいとのこと。
結局右腕をひねったところにある血管を使うことになりました。
「使えない」って言われた血管がなんだか不憫に思えます。
思わず、「血は流れてるんですよね?」なんてヘンな質問までしちゃいました。(ちゃんと流れてるそうです・笑)
血管ちゃん、今まで一生懸命頑張ってくれたんだよね、ありがとう。

今のお薬はECのような点滴中の副作用がないので、ウトウトしてたら薬剤師さんに声をかけられ起こされました。
簡単な問診が終り、気がつくとお向かいに座った二人の女性がものすごく意気投合しておしゃべりしてます。
私と同じくらいの年齢で、二人の子どもを育ててる最中である二人。
同じ病気、同じ点滴をしてるということで心強さと嬉しさでなんだかとてもハイテンションで話し、連絡先も交換してました。
ちょこっとうらやましくなりましたが、できあがった二人のキズナに入っていくことができず、静か~に点滴を終えました。(^-^;)

全部終えて家に帰り、お留守番してくれてたばあばからぴよっちを受け取った時、私の顔を見て・・・・・・・・・・・・大泣きされました~(ToT)
なぜぇ~ぴよっちぃ・・・、たった数時間で母を忘れましたか・・・?
そういえば、昨日の夜2週間ぶりにばあばと会った時、ぴよっち泣いたよぉ。
人見知りが始まったのかと思ったけど、まさか母にまでとは。

パパに抱っこしてもらってる間にウィッグをとって、いつもの帽子を被って再度抱っこすると、切なそうな目で見上げて(おかあちゃん?おかあちゃんなの?って感じで)そのままねんねしました。
ウィッグのせいで見慣れない人だと思われたのかなぁ。
パパやにいにが会社や学校から帰ってきても泣かないもんなぁ。
手術で入院してひさしぶりに会った時泣かれたらつらいよぉ。
次回の点滴後の反応もなんだかドキドキです。
今までそんなことなかったから、よく見えて、いろいろ考えてるのかな~と思うとこれも成長かぁ。
でも母はツライですよ~。
[PR]
by piyomam | 2009-06-03 21:23

信用できないもの

今日でぴよっち5ヶ月になりました!
そして最近よだれも増えてきました。
指しゃぶりしてる時にはベタベタのドロドロになるんだけど、そうじゃない時はなんだか上手によだれを飲み込めてるような気がします。
舌をペロンと使ってゴクッてすることも。
あの舌におかゆを乗せれば飲み込むんじゃないの~なんて思ったりもします。

近々離乳食も始めないとな~と思い、昨日は探し物をしました。
こどもちゃれんじの資料請求をした時にもらった、しまじろうの離乳食セット。
お皿とスプーン、それと食べこぼしを受け止めるポケットがついたナイロン製のエプロンです。

でも私、大事なものをいつもしまい込んで、どこにあるか分からなくなってしまうんですよねぇ。
この間も、ぴよっちのへその緒が入った桐の箱を探し回ったところでした。
離乳食セット、キッチン周りにあることは確かだと思うんですけど、いくら探しても見つけられません。
「これくらいの大きさで、白い箱に入ってるんだよ。」って言って、ダンナにも探してもらいました。

すると、出てきました!私が3回くらい探した場所から・・・。箱ではなくビニールに包まれた目的物が・・・。

信用できないもの・・・・・・それは私です。


ところで、最近ぴよっちは抜け毛が多いです。
私は・・・・・・・・・・・・髪の毛が生えてきました!
頭頂部のあたりを中心にに3ミリくらいの長さの毛がバ~ッて生えてて芝生みたいです。
でも、ドセタキセルにも脱毛の副作用があるはずなのに、なんででしょうね??
もしかしたら、また抜けちゃうのかもしれないけど、私の毛根も元気です♪
[PR]
by piyomam | 2009-05-25 12:10

途中経過

ドセタキセルとハーセプチンの副作用。
点滴した日の夜、点滴をとった左手が軽くしびれた。
数日して手の甲が少しだけどかさかさになり、ウレパールクリームを毎晩つけ始める。
両足の関節と筋肉に痛みやしびれが出はじめ、数日続いたけど今はほとんど気にならない。
5月18日の夜、のどがつまった感じと痛み、胸苦しさに襲われるが次の日には落ち着く。
その翌日から味覚障害で口の中が渋い感じ。今は渋さはやわらいだけど、舌がしびれるような感じが続いている。なすとかたけのこなどアクの強い食べ物に、普段は感じない刺激を感じ食べづらい。
涙目なのかものが見づらいような気がする。
5月21日、手の指のむくみに気づく。手を握ると突っ張る感じ。子どもの頃よくなったしもやけみたい。お風呂に入るとよくなる気がするけど、またむくむ。
5月22日、両手にかゆみと湿疹が出はじめる。徐々にひどくなりつつ今にいたる。

EC療法の名残、右手の血管痛は相変わらず残ってる。
1箇所しこりみたいに硬くなってるところがありとてもイヤ。



今朝のぴよっち。
パパが休日のため、普段ついてないテレビがついた中でのミルクタイム。
首をひねり横目でじ~っとテレビを見ながらのながら飲み!
テレビを消してもらうと、私の顔を見はじめたけど、後残りわずかになったミルクをものすごくまずそうにして時々おぇ~ってなるので、もうお腹いっぱいなのかと思った。
けどまたテレビをつけると、首をひねってさっきまでと同じように最後まで飲みきりました。

・・・・・・ねえ、なんで?(母の顔ではメシがまずくなりますか・・・?)
[PR]
by piyomam | 2009-05-24 09:59

CT検査

今日は術前化学療法の効果を見るための検査に行ってきました。
胸部のCT撮影です。
3ヵ月前、この検査を初めて受けた時はまだ授乳中で、おっぱいが染みてきて大変だったな~って思い出しました。

単純撮影と、造影剤を入れての撮影があったんだけど、CTの造影剤は量が多いからイヤ~な感じになるんですよね。
強いアルコールを飲んだみたいにのどがカ~ッてなる。(といっても、私はあんまりお酒が強くないので日本酒飲んだだけでカ~ッてなるけど)
後、下腹部がおもらししたみたいな感じになるのが落ち着かない。
でも、1度経験したことだからか心の準備ができてて、前より不快には感じなかった。
ちゃ~んと抗がん剤の効果が出てるといいな~。


そうそう、昨日も今日も暑い中ウィッグをつけてのお出かけだったので、そっちの方がイヤだったかも。
髪のない頭頂部がムレてきて、河童の頭のお皿みたい。
本格的な夏がオソロシ~。

あ、そうだ。
ぴよっちは生まれた時からわりと髪がふさふさで(早産で呼吸機能の未発達が心配されたのに、髪の毛だけはばっちり準備万端だったのかと思うとなんかおかしい・笑)
4ヶ月検診に来てたお母さんにうらやましがられたんだけど、その人もまさか目の前にいる私がカツラとは夢にも思わなかっただろうなぁ(笑)
[PR]
by piyomam | 2009-05-20 22:16

4ヶ月検診

今日はぴよっちの4ヶ月検診に行ってきました。

今回はバスや電車でずっと眠りっぱなしってことはなかったです。
そして起きててもぐずぐず言わずにじ~っと固まってました(笑)
知らないおばあさんがあやしてくれると、時々ニヤッてしたりも。
やっぱり緊張してたんでしょうね~。


めちゃめちゃ楽しみにしてた久しぶりの身体計測。
体重6650g、身長61.1cm。
標準ど真ん中よりやや小さめとのこと。
検診に来てる子達と比べて、ぴよっち大きく感じてたんだけど気のせいだったみたい。
すくすく大きくなってくれて本当にありがとうね!


それにしても、昨日の夜はのどがつまって胸苦しくてしんどかった。
これも副作用?この感じがずっと続くならこのお薬は止めたいよ~って思うくらい。
でも、なんとか落ち着いたみたいでよかった。

今日からは新しく味覚異常の副作用が。口の中がザラザラするような渋いような。
いろんな副作用が出つつ、体がなじんでいくようになるのかな。
[PR]
by piyomam | 2009-05-19 16:35