新米ママの親バカ育児日記と乳がん治療


by piyomam

<   2009年 06月 ( 39 )   > この月の画像一覧

確かな手応え

自分でも納得のできのおかゆをぴよっちにあげる時が来ました。
が、おそらく眠いのとお腹がすいたのとで泣いているぴよっち。最悪のタイミングです。

ですが、せっかくつくった納得のおかゆを絶対食べてもらいたくて、強行しました。
抱っこすると大泣きからぐずぐずに変わったぴよっち。
口元にスプーンを持っていくと・・・、パクッとできました!
口の端からこぼれてくるものをすくっては入れすくっては入れしながら、フィーディングスプーンで3さじ食べることができました。

昨日までのほぼ水みたいなおかゆと違って、今日のは米濃度も高くよだれとの区別がつかないということもありませんでした。

あんまり嬉しくて、パパにも同じおかゆを食べさせ(もちろん自分も食べています、にいにに勧めるも断られました)、実家の母に電話もしました。
今日こそ10倍がゆのスタートを切ったと言えると思います!

明日また食べさせるのが楽しみです♪フリージングしてあるので、ラクチンです(^-^)


b0160559_1455611.jpg

なんだかわかりにくいですが、今日ぴよっちが食べたおかゆです。
[PR]
by piyomam | 2009-06-13 14:55
おかゆづくり2日目。手順は頭の中に入っています。
前回の反省点、なべのふたはしっかりずらす!を守ります。
するとふきこぼれずいい感じです。しかもふたの隙間から泡をたててにえてるおかゆが見えてさらに安心感があります。
キッチンタイマーくんのスタートボタンもしっかりと押しました。

パーフェクト!だと確信しました。
気をよくしてフリージング用のトレイまで用意しました。

でも、出来上がってなべをあけると・・・・・・、水気がありませんでした。
ごはんがなべ底にビシ~ッとひっついています。

しかたがないのでやわらかいごはんのところだけをスプーンでとります。
すりばちでするという過程をすっとばして、いきなりこし器でこすことにしましたが、(最終的にこすんなら、先にやってもいいよねっていう横着心でした)粘りが強すぎてなんだかもちみたいです。
結局何度かお湯を足してのばして一応完成させました。
もちろんフリージングトレイの出る幕はありません。
残りはひとおもいにその場で私が食べてしまいました。

さて、ぴよっちにあげてみると、口を開けてはくれますが口を閉じてくれず失敗。
口を閉じてくれたかと思うと、他の方のブログでもよく見かけるブーブーと吹き出すという技の登場。
口の中に入れても飲み込まずためてるだけのような疑惑もわいてきます。
口から出てくるのがよだれなんだかおかゆなんだか分からず、食べたのか食べてないのかが???
で、結局5回くらいチャレンジしたけど、ゴックンしたかは謎。
でも、最後あたりで、スプーンを口にもっていくと開け、そしてくわえて閉じるっていう形になったみたいなので、よしとすることにします。
スプーン自体も嫌がらず、ペロペロしてるみたいなので。

あんまり真剣になり過ぎて、真顔で言葉すくなだったことに気づき、後半からはしっかりぴよっちをほめてあげました。

私のあげたものが果たして10倍がゆと呼べるものなのか疑問は残りますが、ミルク以外のものをスプーンで口から取り込む、ということをまずはめざすことにします。
私にとっておかゆづくりが特別なことじゃなくなる日が早くくるといいなぁ。


これが昨日までのお話。
おかゆづくりをマスターする日はまさに今日やってきました!
実家の母とダンナにおかゆづくりの失敗の話をすると、共通した答えが返ってきたんです。

「なべ、大きすぎるんじゃない?」

今日、なべを変えました。とてもいい感じにおかゆがにえました。
大は小を兼ねるというのは必ずしもあてはまらないことがあることを、身をもって学びました。
あともう一つ発見!おかゆがにえてる時はグツグツ。さあできた!となったらパチッて弾けるような音がしはじめることです。(あれ?この音がしたらもう遅い?)
自分にとっては大きな発見でした。
ぴよっちに食べさせるのが楽しみだな~。
[PR]
by piyomam | 2009-06-13 11:09

おかゆ物語

点滴後約一週間。ドセタキセルの副作用にメンバーチェンジが見られます。
関節・筋肉の痛みやしびれは薄らぎましたが、舌のしびれと味覚障害は強まっています。
口の中が何を食べても渋いし、何も食べてなくても渋いです。
便秘は過ぎ去り、今度はくだり気味。1日に3~4回くらい大きい方からのお呼びがかかります。おかげで増えすぎて悩んでいた体重が2kgくらい一気に減りました。
あとつらいのが胃痛。朝に胃のお薬を飲むようになりました。


さて、ぴよっちのための初おかゆづくりですが、時間もあるし米からつくることにしました。(もちろん稲作から始めるわけではないですよ~)
大さじでお米を計るのなんて初めてですし、大さじ2のお米を洗うのも初めてです。
普段適当に洗ってるお米ですが、ぴよっちが食べるかと思うと洗米にも力が入ります。
お米のあまりの少なさに、お米一粒一粒の大切さが逆に際立ちます

なべにカップ1のお水と一緒にお米を入れてまずは浸水。そして沸騰するまで中火にします。
沸騰したら底からかき混ぜ火を弱めます。そして、ふきこぼれ防止のためにフタをずらす。
ここまではとってもいい感じです。本にある通りです。

なのにどうしたことかふきこぼれが始まりました!
さらにフタをずらしても、つららのように後から後からふきこぼれてきます。
なべの下には粘着質な水溜りがどんどんたまってきます。

やっとふきこぼれがおさまり、“ふたのずらしはもっと大きく”と自分の頭の中でメモをとっていると、ふと異変に気づきました。
さっきまでの音と違います。蒸気が吹き上げるような音ではなく、何かパチパチとはじけるような音がします。
おそるおそるなべのふたを取ってみると、水がありません!
水がなくなったからふきこぼれがおさまったんですねぇ。
お米をかきまぜるとまだこげてはいません。あわてて適当に水を投入し、タイマーの時間をさらに5分プラスすることにしました。

そして、おかゆづくりも佳境に入ってきたぞ~というところで、お呼びがかかってしまいました、トイレの(T-T)
痛むお腹をおさえながら、後何分残ってるのかとタイマーを確認すると・・・あれ?時間が減ってない?
そうです。タイマーくんはしっかりもので優秀ですが、スタートを押してあげないと走り出せないんです

そんなこんなで出来上がりました!おかゆらしきもの。
すりばちでつぶしてはみましたが、本に載ってるのに比べて圧倒的に水分がないです。
ポットのお湯を加えてのばしてみるとなんとなくそれっぽい。
試しに食べてみたら、がんばってつぶしたのに粒の感じが分かります。
なべの下にこぼれてる水溜りこそ、あかちゃんが食べるのにちょうど良さそうに思えますが、それはあげられません。
なのでさらに裏ごしもやってみました。


さてさてついに、ぴよっちが初体験のスプーンで、初体験のおかゆを食べる時がやってきました!
まずは一口!母も不慣れです。ぴよっちが口を閉じるのを待てずスプーンを抜いてしまい、なんだかだらだらと出てしまいました。
さらに一口!ぴよっちの口から出てきてるものがよだれなんだかおかゆなんだかよく分かりません。
さらにさらにもう一口。スプーンで下唇をちょんちょんとすると、スプーンを舌で押し出そうとします。
あ、違う。ミルクを飲む時の舌の動きをしてるんだ!
しかも、乳首に吸い付く時のように、首をフリフリ~ってさせて口を軽く開けてる!
おそらくミルクが来ると思ってるのでしょうが、受け入れる気は満々なようです。
ペロペロと動く舌をかいくぐってなんとかスプーンを口の中に入れます。
スプーンが舌の上にあるのか舌の下にあるのか正直わかりませんでした(汗)

なんだかんだで4回、スプーンを口の中に入れるっていうのをやったんですよね・・・。
最初なのに入れ過ぎですよね。でもその中で1回ゴックンってぴよっちが飲み込む音を聞きました!

自分でも食べてみましたが、お米風味の水って感じでした。
スプーンをつかってゴックンする、ということを取りあえずの目標にして、気長にやっていこうと思います。
残ったおかゆも私がお昼ご飯に食べました。弱った胃腸に優しい感じがして、おかゆもいいな~なんて思いました。


さて、ここまでが昨日のお話。
今日はこの経験を踏まえておかゆづくりはもうばっちり!って思ってました。
でも、結果は・・・・・・。
長くなったので続きはまた書こうと思います。
おかゆひとつでこれだけ語れる自分に苦笑いです・・・。
[PR]
by piyomam | 2009-06-12 11:00

こりゃなんなら?

子育てされている方のブログを見ていて、3ヶ月の赤ちゃんに読み聞かせをしているとあったので、ぴよっちにもやってみよう!と思い立ちました。
ちょうどにいにの持ってた『はらぺこあおむし』が家にはあります。

ぴよっちをひざに乗せページをめくると・・・・・・・めちゃめちゃめくりにくい!
読んでる時のぴよっちの表情が見たくて、私の左膝に斜めに向くように乗せて、右側で本を開いてってやったのですが、すごくめくりにくかったです。
改良の余地ありですね~。

ところでぴよっちはというと、私が読み始めるとジッと本を見ていたんですが、2回程グルッ!て音がしそうなくらいの勢いで私の顔を振り返って見てました。
生まれて初めて見た絵本。「こりゃなんなら?(岡山弁で「これはなんですか?」です)って思ったのかもしれません。
その後はひたすらジ~ッと絵本を見続け、最後は自分でページを握ってペラペラさせたりしわを寄せたりしてました。


そしてもう一つ、昨日思い立ったことがあります。
「そうだ!明日離乳食始めよう!」
そう決めたせいか、昨晩は本当にひさしぶりに夢というものを見ました。

ハゲた頭を隠すことなくどこかの学校に行っていて、配給された離乳食の食材を受け取っている。
場面は一転海辺になり、香取慎吾くんの社会の窓が開いていることが言い出せず、浜辺に走っていった私が、ものすご~くきれいな海の色と、色とりどりのヨットが浮かんでいる光景に感動して泣き崩れるという夢です。


自分の頭の中がよく分かりませんが、今、まさに、離乳食用の10倍がゆをつくっています。
大きな声では言えませんが、人生で初!のおかゆづくりです。

うすうす気づいてはいましたが、自分にとってはものすごくハードルが高くびっくりしています。
そのことについてはまた次回書こうと思います。
[PR]
by piyomam | 2009-06-11 09:49

波 波 波♪

最近、寝返りのトレーニングはお休中らしいぴよっち。
でも確実に脚力はつけているようで、ところかまわずたっちしようとするのは続いています。
今日も、私のお腹の上でたっち!お肉がいい感じに揺れて波乗り気分が味わえたのかもしれません。
1分30秒くらいず~っと立ってました!そしてなんだか誇らしげです!

あと、指しゃぶりはするけれど、自分の手の存在に気づいているのかいないのか・・・?という感じのぴよっち。
くわえてたチュッパを自分で外すと、なんだかジ~ッと見ています!
それから何事もなかったかのようにチュッパを落としたんですが、その後も同じようにやってました。
目線というか目の焦点がちゃんとそこにあるっていう感じに、母はものすごく感激してしまいました。(感激屋さん?)


昨夜パパが寝かしつけようとしても、目がランランとして1時間経っても寝なかったらしいぴよっち。
今までだったら、チュッパをINすれば穏やかに眠りの世界に行けていたのに彼女の中で何かが変わろうとしているようです。
お風呂から上がってパパからバトンタッチ、ではなくぴよっちタッチをされた私。
添い寝しようとすると・・・・・・泣かれました。
なので夜には本当に久しぶりに、抱っこして寝かしつけることになりました。

眠い時のぴよっちは手で耳の辺りをかきむしり、シャチホコのように反り返る暴れん坊です。
眠りのビッグウェーブにひとおもいに飲み込まれればラクになるのに、波打ち際で溺れているといつまでたっても苦しいばかりです。
なので母が波をつくってあげました。ぴよっち好みの小刻みで若干激しめな波を。
この日は5分程のウェーブで眠りの世界の住人になっていただけましたが、これから夜泣きが始まったらどうしよう・・・と背中に冷たいものが走ります。

母の免疫力確保のために安眠はぜひ約束してほしいと願うばかりです。
[PR]
by piyomam | 2009-06-10 15:09

555

昨日、一昨日?くらいから波がある頭痛が居座ってます。
そして、舌のしびれもやってきました。
のどがつまったような胸苦しさも時々あり、これは体の内側にもむくみがあるからじゃないかとのこと。
あと、ものすごく唇が乾きます。特に下唇の真ん中が何回もひび割れる・・・。
ぴよっちにニコ~ッて笑いかけたとたんピキッとくることもしばしば。
なかなか学習できない私は、何度となく同じ憂き目にあってしまいます(T-T)


昨日はぴよっちの爪きりに初挑戦しました!
いつもパパにお願いしていたのですが、母たるもの爪くらい切れなくてどうする!と発奮したしだいです。
朝からずっと爪きりのことばかり考えていて、いかにぴよっちを寝かせて切るか頭の中でシミュレーションばかりしてました。

右手の爪はベッドでねんねしてる時、なんとかクリア。(指を切りそうでものすごく緊張しました)
左手の爪を切るために、次に寝た時逆向きにベッドに寝かせたんですが・・・、なんだか勝手が悪い。
私にとって、ぴよっちの手の甲を自分に向けておかないとどうしても切りにくいのですが、なんだかベッドだと上手くいかずぴよっちが起きてしまいました。

よし!次はソファだ!と思い立ち、眠ったぴよっちをソファに寝させて再チャレンジ。
でもすぐに起きてしまったんですよねぇ・・・。
残念過ぎて、思わずそのまま爪きり敢行してしまいました!
あんなにビビっていたのに、ずいぶん図太くなったものです。
ぴよっちが眠くてぼんやりしてたのが幸いして、無事切ることができました。
これで一つハードルを乗り越えた自分を、ぜひ褒めてやりたいです。(大袈裟?)



b0160559_12315598.jpg

こういうの好きです。
これくらいのことでもテンション上がります(笑)
[PR]
by piyomam | 2009-06-09 12:31

なんだか・・・

・・・・・・疲れてしまいました。

メンタル面での弱点を抱えるダンナの気持ちを支えつつ、自分のテンションは自分であげ

ていかなくちゃ。

でも、ダンナのため息や調子の悪そうな姿を見ると、どうしても心細くなってしまう。

必要なものはあらかじめ用意しておかないと落ち着かない私とは全くタイプの違うにい

に。

修学旅行やプールの準備に気をもむ私の心配なんかどこ吹く風。

なんだか私だけが空回り・・・。

私何やってんだろう・・・?どうすればいいんだろう・・・?

いろいろ考えてたら泣けてきちゃった。

そういえば最近泣いてなかったなぁ。

うん、泣けてよかったかも。

また、がんばろ。
[PR]
by piyomam | 2009-06-08 09:39

やってきました!

昨日からドセタキセルの副作用が。
下腹部に痛みや違和感が出てきて、足首が痛み始める。
その痛みが膝にもやってきて、そうこうするうちに足の筋肉がボワワ~ンってしびれて重だるくなる。
股関節や首の後ろ、肩あたりにも痛みやだるさ。
でも、これらは手で触れられるところだから、マッサージしてあげると気持ちいいし少し落ち着く。またすぐ重だるくなるけれど。

そして両手指のむくみ。きっと他のところもむくんでるんだろうけど、それを特に実感する場所。にぎにぎする時につっぱる。

あと、芝生っぽく生えてきてた髪の毛がやっぱり抜けてきた。長さがないからそんなに劇的には感じないけど。

前回あった手の甲のかゆみと湿疹、味覚障害はまだない。できれば今回はないといいなぁ。

そうそう、副作用予防のために3日間飲む薬のせいで便秘しやすくなる。
ぴよっちのオムツ換えをする時、オムツの中にウンチらしきカゲがあると「ばっちこーい!」って気合が入るんだけど、自分がトイレに行く時もなんだか気合が入ってしまう(笑)

でも前回経験したことだから、やっぱり来たか~って今のところは落ち着いて受け止められてるかな。
[PR]
by piyomam | 2009-06-07 14:38

スマイル♪



昨日くらいから、左手より右手ご指名でなめなめしてるぴよっちの体重測定。

めでたく7kg!


ぴよっちの笑顔を撮りたくて、シャッターをパパにまかせて、母は歌い踊りました♪

ぴよっち好みの大きなフリで『アイアイ』をo(^^o)(o^^)o


b0160559_10233156.jpg

[PR]
by piyomam | 2009-06-06 10:23

進歩してます♪


前回UPした時に比べて、下半身がついてくるようになりました!
しかものけぞった姿勢をキープするのも長いです!

今にも寝返りそうで、何度もムービーボタンを押しては虎視眈々と決定的瞬間を狙ってしまいます(-_☆)

落下防止のため、ベッドの柵を一段上げてみました。
[PR]
by piyomam | 2009-06-05 16:45