新米ママの親バカ育児日記と乳がん治療


by piyomam

<   2009年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

流出

今日はお宮参り(初参式)記念の写真撮影に行ってきました。
ぴよっちのお出かけの時は、今までずっといいお天気に恵まれていたんだけど、今日はあいにくの雨。
ウィッグの私は濡らしたくないぞ!と気合が入りました。でも、ウィッグでよかったことも。
私の天然髪はクセ毛で湿気があると広がっちゃうんです。だから、美しい髪形をキープしてくれるウィッグ万歳!

お出かけ前にミルクを飲んだぴよっち。おひざに座らせてゲップさせてた時に、今日はやけに耳の中が充血してるな~ってぼんやり思ってた。が・・・、が・・・充血違う!流血だ!
ぴよっちの左手親指の爪が赤く染まり、小さい左耳の中にうっすら赤い水溜りが!
あせりましたよぉ!ホラーですよぉ!赤ちゃんの爪は凶器です。


さて、素敵な写真を残すために、撮影前はチュッパ禁止です。お口の周りに泥棒ヒゲをつけるわけにはいきません。
ぐずらないでよ~って心配してたけど、ぴよっちは腕の中でぐっすりねんね。
撮影が始まってからも、担当のお姉さんのあやしで機嫌よく撮影が進んでいきます。
打ち掛け姿とピンクのドレス姿、あと羊の着ぐるみ姿で無事撮影終了。
どれもこれもものすごーくかわいくて、写真選びも一苦労でした。


そして今日は5月5日。5のつく日はぴよっちの体重測定です。
おめでとう!6400g!!
パパ+ぴよっちの体重-パパの体重で計算するのですが、パパ、私、にいにと3人もいるのに暗算がなかなか出来ません。
そんな頭の回転のゆるい私達を尻目に、パパに抱っこされてたすっぽんぽんのぴよっち、おしっこやっちゃいました~。
今日は上からも下からも流出しまくりのぴよっちなのでした。
[PR]
by piyomam | 2009-05-05 23:09

じいじまたね

2泊3日はあっという間。先ほどじいじは帰っていった。
雑草だらけだったうちの庭は見違えるほどきれいになり、花壇にはお花が追加された。
すごい!じいじ!本当にありがとう!!

昨日はちょっと早いこどもの日記念で、にいにを買い物にでも連れて行こうとしてくれたんだけど、新学年が始まってお疲れが出たのか、にいにが熱っぽく断念。
フラリとじいじは一人で出かけて行き、横浜球場で野球観戦を楽しんできた。
やりたかったことがほとんど全部できて、満足して帰っていけたみたいでよかった。
そうそう、ぴよっちもじいじに抱っこされて写真がとれた。
最初は慣れない人に驚いただけだったみたい。


それにしてもブルーなことが・・・。
4月の最後の日くらいからかな?虫歯ってわけじゃないけど歯痛が・・・。
前の点滴の時にもなったけど、その時は2日くらいで治まったのに、今回は5日経っても治まらない。
噛み締めたりものがあたるとすごーく痛くて食事がしんどい。
あまり噛まずに飲み込むので、弱った胃腸頑張って!って感じ。
どうしても痛みに我慢ができず、病院に電話して当直の先生に相談。抗がん剤をすると、自分の弱いところに症状が出ることもあるということで、カロナールとシプロキサンを飲み始めた。
早く痛みがなくなるといいな~。
[PR]
by piyomam | 2009-05-04 13:34

じいじがやってきた

岡山からじいじがやってきた。
じいじはとっても働き者。治療が始まって、なかなか草取りとかできずにいる庭を、来るたびピカピカにしてくれる。
前回会ったのは出産直後だったから、2300g程のぴよっちをこわごわ抱いてた。
今回3倍近くに大きくなり、ニコニコと表情豊かなぴよっちを見て、「写真じゃこのかわいさは伝わらないでしょ~」っていう私の言葉に納得の様子。
それなのに、私の手からじいじにぴよっちを移そうとしたら、ぴよっち激泣き!
見慣れない人に驚いたのか、ヘビースモーカーのじいじのタバコ臭さがイヤだったのか・・・?
2泊3日で帰っちゃうので、それまでに抱っこできるといいな。

ひさしぶりに横浜のじいじとばあばの家に行き、じいじ同士のお酒の席が実現。
二人とも楽しそうにおしゃべりしながら、たっぷり飲んだみたいで満足そうだったなぁ。

私も治療始めてから、初の生ものであるお寿司を食べて幸せ、幸せ♪
そして、キリンのノンアルコールビール。アルコールも妊娠してからず~っと飲んでなくて、久しぶりに飲んだ気分を味わっちゃいました。
[PR]
by piyomam | 2009-05-03 00:46

最高の時

先日行われた、ゴスペルコンサートの録音を聴いた。
私がお休みを始めた4ヶ月前よりずっとずっと上手くなってて、私も早く歌いたい~って思った。

私達のクワイアが、コンサートやイベントのたびに必ず歌っている歌がある。
「Your Latter Will Be Greater 」

たとえこれまでに どんなことがあったにせよ 最高の時はこれからやって来る
そして あなたのこれからの人生は もっと素晴らしくなるでしょう
どんなことも可能なんだ 可能なんだよ
そして あなたのこれからの人生は 誰よりも素晴らしくなるでしょう
最高の時は これから来る
あなたの最高の時は これから来る
私達の最高の時は これから来る
そう 私達の最高の時は これから来るんだよ!

はしょった訳だけど、これから最高の時がやってくるんだ!って繰り返し繰り返し力強く歌い続ける曲です。

この曲を歌う前にソリストが、MCの中で私に対する思いを語ってくれてた。
彼女の率直な、思いやり深い言葉に、ずっと家に籠もってばかりで、外の世界と切り離されたような思いでいた私は「あぁ、自分は一人じゃないんだなぁ。帰れる場所があるんだなぁ。」ってすごく嬉しく思った。
これから来る最高の時を大切な人達と過ごすために、今できることを頑張っていこう。




この映像はこの曲をつくった Israel Houghton ヴァージョンのノリノリな感じ。
私達が歌っているのはMartha Munizziヴァージョンの切々とそして力強い感じ。
雰囲気はちょっと違うけど、ちょうどいいのが見つからなかったから参考までに。
[PR]
by piyomam | 2009-05-01 11:03