新米ママの親バカ育児日記と乳がん治療


by piyomam

<   2009年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

初参式

昨日はぴよっちの初参式のため、築地本願寺へ行ってきました。
このお寺の本堂では結婚式もできるということで、パイプオルガンの調べにあわせて、ウェディングドレスを着た新婦が阿弥陀如来様に向かって歩を進めるという姿が見られるようです。(なんかすごい!)
こんな自由な感じなら、阿弥陀如来様の前でゴスペル歌ってもいいんじゃないかとさえ思えてきます。
昨日も15時から結婚式が入ってるようなので、すご~く参列してみたくなりました!
金曜日にランチタイムパイプオルガンコンサートもあるらしく、パイプオルガン好きな私はまたまたそそられます。

ぴよっちは赤い念珠と門徒式章という首からかけるたすきのようなものをいただいたので、着用。
初めて見る空間と響き渡る鐘の音にも臆することなく、落ち着いて式に参加することが出来ました。

早く家を出発したので、予定時間より1時間近く前に到着してたんだけど、開始時間を早めてもらえました。
結局ぴよっちのミルクからミルクの間4時間ですべてが終り、おうちに着いてのミルクタイムになりました。

後、すごーく興味を引かれたのが、「イタリアン精進料理」!本願寺で扱っているものを紹介しているコーナーに本が置いてあって、すごい発想!!って思いました。(ケースに入ってたので、ページを自分でめくることができずに残念)
型にとらわれない自由な感じ、私もそうありたいなぁ!
[PR]
by piyomam | 2009-04-30 10:53

小さな変化

昨日ぴよっちのおむつ替えをしていてびっくり!
おしっこだと思ってたのにうんちでびっくりってのもあったんだけど、色が、色が!

おっぱいを飲んでた時のぴよっちはカボチャ色のうんち。
完全ミルクになってからは深緑色。
それが、初めて見る黄土色のうんち!
さらに、何?この酸っぱい臭い!!
ぴよっちのお腹の中、どうなってるの~~!?ってオタオタしちゃいました。

次のうんちはどんなんだろ??って思ってたら、さっき出ました。
いつも通りの深緑色。
ん~~、昨日のアレはなんだったんだろ??
あ~、でも、ひさびさに横からもれててショック・・・。


明日は築地本願寺に初参式に行ってきます。
ここはお寺なのにパイプオルガンがあって、結婚式の際パイプオルガンに合わせて入場。
式典の間は笙の音が響き・・・と、なんだかとってもおもしろそうな所。
ぴよっちとパパとにいにとパパ方のばあばとみんなでお出かけなので、冬眠し過ぎの私も安心して楽しめそうです。
[PR]
by piyomam | 2009-04-28 12:25

二の足

今日は、所属しているゴスペルクワイアのミニコンサートがあった。
ずっと前から聴きに行くのを楽しみにしていて、この日はぴよっちにはこの服を着せて、初お披露目になるな~とか思ってた。

でも、結局家にいる。楽しみだったはずなのに、なんだか心も体もだるい。
知り合いの前でウィッグになることとか、会場までバスを乗り継いで行かなければならないこととか、バスが混んでたらベビーカーどうしよう・・・とか、自分の足を引っ張ることばっかり考えてしまった。

楽しく過ごしたいって思ってるはずなのに、ずっと家にこもってる間に冬眠し過ぎのクマみたいに出不精になっちゃったのかも。

あ~でも、絶対こうでなきゃ!なんてことはないよね。できることやりたいことからゆっくりやっていけばそれでいい。
二の足踏んじゃうならその場で足踏みしてたっていいし、ピョンって後ろに下がっちゃってもいい。
きっとそれがその時の自分に必要なこと。
[PR]
by piyomam | 2009-04-27 13:31

祝 4ヶ月!

昨日でぴよっちは4ヶ月になった。体重はめでたく6kg!
乳児身体発育曲線にぶら下がるように増えてきた体重が、ここにきて真ん中近くまで進出!
でも、最近ミルクの回数や量が少なくなってきているぴよっちなので、なんだかとっても燃費がいいかも。
1ヶ月検診以来身長が測れてないので、来月の3~4ヶ月検診が楽しみだなぁ。
[PR]
by piyomam | 2009-04-26 23:34

にいに

ぴよっちには小6になるにいにがいる。
私がパパと結婚したのが、彼が小学校に入学する年だったので、今年で6年目のお付き合い。
入学式の日、舞い散る桜の花びらをクルクル回りながら追いかけていた彼も最高学年になった。
「一年生見るとかわいく思える~」って言葉に、にいにの成長を感じる。

「できるならぴよっちと結婚したい♪」というくらいぴよっちLOVEなにいに。
私の髪の毛がなくなった姿を見ても、「お母さん、思ってたよりもかわいいよ~」って笑ってくれる。
私が美容院から帰っても、ウィッグをつけても、新しい服を着ても、「かわいい~♪」と女心をくすぐってくれる彼なのです。

私のこれから先の治療は長く、年齢的にもこの次の妊娠・出産はないだろうなぁと思ってるけど、ぴよっちにはにいに、にいににはぴよっちがいてよかった。
正直、結婚していきなり母になるのはしんどいこともあったけど、人生何がどう転ぶかは分からない。
渦中にある時はつらさしか見えなくても、後から振り返ってみればこの方が逆によかったって思えることは多い。
今、病の渦中にある私も、これでよかったぁと思える日がくるのを信じていよう。
[PR]
by piyomam | 2009-04-25 11:54

チュ~♪

今日もお目覚めからニコニコのぴよっち。
早速、昨日の夜寝た後から一度も交換してなくて、パンパカリンに膨らんだおむつ替え。
ぴよっちはいつも協力的。おむつを開けると、両足をバッ!て上に上げてくれます。

朝一番のミルクを飲んだ後、ものすごく幸せそうな笑顔を見せられて、胸がキュ~ン♪
そして今日も私は、朝から晩まで愛をささやいてしまうんです。
「ぴよっち大好き~」「ぴよっちかわいい~」「ぴよっち愛してるよ~」
こんなストレートに誰かに好意を伝えるなんてこと、今までなかったのにホントに不思議。

そしていっぱいいっぱいチュ~してしまうんです。
ぴよっちの顔見てるとついつい愛しくて、ほっぺやおでこにチュチュいのチュイ♪
最初は唇はやめとこうと思ってたの。だってファーストキスは大事かもって。
だからぴよっちにチュ~したり食べようとするパパにも口はかわいそうだよ~って言ってたんだけど。。。

でもぴよっちの魅力に抗えず、今では時々唇もいただいてしまってます。
自分から誰かにチュ~するなんてことも今までなかった私を、こんなにもキス魔に変えてしまったぴよっち。罪つくりな女です。

朝からキングオブ親バカな書き込みでお恥ずかしいです~(照)
[PR]
by piyomam | 2009-04-24 11:03

お気に入り 5

ISRAEL&NEW BREEDのA DEEPER LEVELから3曲。


I Know Who I Am




We Have Overcome




With Long Life


[PR]
by piyomam | 2009-04-23 11:13

ねむりぐすり

2ヶ月を過ぎた頃から、時間を決めた授乳で夜の授乳はなしというスタイルにしてきたぴよっち。夜もしっかり寝てくれて大助かり。私の免疫力があまり下がらないのも、ぴよっちのおかげかも。

昨日の朝はぴよっちが10時まで爆睡してたので、その後の授乳がズレズレになり、1日5回のはずのミルクタイムが4回で終了。夜の9時に飲んだのを最後に眠ってしまったぴよっち。朝までに一度ミルク欲しがるかもって心配してたけど、がっつり眠ってくれました。

そのぴよっちの睡眠に欠かせないのがチュッパ(おしゃぶり)。眠いのに眠れな~いって時にくわえさせると効果テキメン。日中のねんねの時には、いつまでもくわえてヒコヒコさせてることが多いけど、夜のねんねではいつの間にかぺ~ッて吐き出して眠ってる。

明け方眠りが浅くなって、ゴソゴソと手で目元や顔全体ををこすったり、ジタバタし始めたりしても(この状態をもちょもちょする、もしくはモチョリーナになると呼んでいます)チュッパをお口にINすると、たちまち眠りに落ちていきます。
ぴよっちがおっぱいを飲んでいた頃、寝つきが悪くぐずった時に、おっぱいを口元に持っていくと、ちょこ~っとなめただけでス~ッと眠りに落ちた時があった。それくらい眠り薬ばりの効果があるみたい。

そんな効果抜群なチュッパ。どんな按配なのかすご~く気になる。
今使ってるのが6ヶ月くらいまでってやつなので、6ヶ月以降新しいのに切り替えたら、試しにくわえてみたいな~と思う今日この頃。
[PR]
by piyomam | 2009-04-22 11:16

EC療法 4回目

血液検査の結果も問題なく、ついに最後のEC療法点滴が始まりました。
診察待ちしてる間、めちゃめちゃ眠くなってたので、ベッドが空いてると聞き眠るつもりでベッドを選択。
前回の経験で眠ってる方が違和感や不快感を感じないで済むと思ったから。

でも、これが最後か~と思うとなんか感慨深くて、よ~し、全部味わいつくしてやるぞ~って気になった。
抗がん剤を体に入れるのはやっぱり怖い。でも、イヤ~って思ってると余計に体に悪いかもしれないし、せっかく体の中で戦ってくれるんだから、ウェルカーム!って感じで受け入れよう。その方が案外体にフィットして優しいかもしれない。な~んて。

ファルモルビシン、キミの赤い色を見るのもこれで終りなんだね。さあ来るか!?血管痛!って思ったけど、ん?そうでもない?いやいや、ひじから下がグ~ッとつかまれ痺れるような感覚。でもこれが最後。
エンドキサン、鼻から水飲んだみたいにツーンとした感じが脳天まで突き抜けるか~って思ったけど、あら?それほどでもない。
こうして抗がん剤前半戦が終了。5月から後半戦である、ドセタキセル&ハーセプチンが始まる。
きっと新しい薬の前は、今日みたいな気持ちにはなれず、おどおどビクビクした小動物みたいな自分になるかもしれない。でも、それはまたその時考えよ~っと。とりあえず、オツカレサマ!


病院にいる間、ちょくちょくぴよっちのことを考えて恋しがってた。そうするとあ~ら不思議。体が左右に揺れ始めるんですよね。ぴよっちを抱いてあやしてる時みたいに。これも母親っていう職業病かも(笑)

家に帰るとやっぱり副作用が出てきて、頭痛、気持ち悪さにげんなり。
でももうおばあちゃんは帰ってしまったので、パパと二人でぴよっちのお世話。
ぐずるぴよっちをあやすのは、やっぱり私の方がウワテなので、私がぴよっちをあやし、パパが気持ち悪がる私の背中をさする。
それにしても手当てってホントよく言ったものだな~って。気持ち悪くても手をあてていてもらうだけで、ス~ッて楽になる。
なんか、こういうのいいなぁ。ぴよっちにもぜひぜひやってあげよう♪
[PR]
by piyomam | 2009-04-21 13:29

密かな悩み

昨日は最後のEC療法点滴。10時過ぎに病院に着いて、全て終わって病院を出たのが17時過ぎ、やっぱり一日仕事です。

前回の血液検査の時、担当してくれてた若いおねいさんが、プスッと針を刺した後そのまま手を上げて「すいませ~ん!」って助けを呼び始めました。何?何?と思って見ると、血が出てきてません。
現れたベテランの方が、バトンタッチ。針を刺したまま腕の中で血管を探し始め・・・ピュ~ッて血が出たときはホッとしました。
そんなことがあったので今回はいつも以上に緊張しましたが、無事一発オッケーでめでたしめでたしです。


診察の待ち時間がものすごく長かったので、先に腹ごしらえ。病院に行くたびに外食できるのが、楽しみなんですよね~♪


今日から診察の先生が交代して、手術の際執刀してくださる先生が診てくださることになってました。気さくな感じで話しやすい男の先生です。後々までの点滴や検査の予約をあらかじめ入れてくれて、手術は8月の中旬になるだろうとのことでした。実際は8月の第一週のはずなんですが、先生が夏休みなんですって。ぜひともリフレッシュして手術に臨んでくれるといいなぁ。

ところで、診察中にうすうす感づいてはたんですが・・・・・・やっぱり出てました!ワキアセ!
病院の待合室ってけっこう暑いんですよねぇ。リンパ節の腫れを確認するために脇の下を触診されるから、先生、ごめんなさい!!(^_^;)
診察前に脇の下拭けるといいんだけど、待合室でこっそり拭くのって難しいし、ベストなタイミングでトイレに立とうにも、いつ呼ばれるか分からないからそのタイミングが難しい・・・。
暑い季節がやってくるので、これからちょっ~っと気になるゾ、ワキアセ!
普段脇の下なんて触られることないですもんね~。こんなこと他にも気にしてる方いらっしゃるのかしら??
[PR]
by piyomam | 2009-04-21 13:06