新米ママの親バカ育児日記と乳がん治療


by piyomam

こりゃなんなら?

子育てされている方のブログを見ていて、3ヶ月の赤ちゃんに読み聞かせをしているとあったので、ぴよっちにもやってみよう!と思い立ちました。
ちょうどにいにの持ってた『はらぺこあおむし』が家にはあります。

ぴよっちをひざに乗せページをめくると・・・・・・・めちゃめちゃめくりにくい!
読んでる時のぴよっちの表情が見たくて、私の左膝に斜めに向くように乗せて、右側で本を開いてってやったのですが、すごくめくりにくかったです。
改良の余地ありですね~。

ところでぴよっちはというと、私が読み始めるとジッと本を見ていたんですが、2回程グルッ!て音がしそうなくらいの勢いで私の顔を振り返って見てました。
生まれて初めて見た絵本。「こりゃなんなら?(岡山弁で「これはなんですか?」です)って思ったのかもしれません。
その後はひたすらジ~ッと絵本を見続け、最後は自分でページを握ってペラペラさせたりしわを寄せたりしてました。


そしてもう一つ、昨日思い立ったことがあります。
「そうだ!明日離乳食始めよう!」
そう決めたせいか、昨晩は本当にひさしぶりに夢というものを見ました。

ハゲた頭を隠すことなくどこかの学校に行っていて、配給された離乳食の食材を受け取っている。
場面は一転海辺になり、香取慎吾くんの社会の窓が開いていることが言い出せず、浜辺に走っていった私が、ものすご~くきれいな海の色と、色とりどりのヨットが浮かんでいる光景に感動して泣き崩れるという夢です。


自分の頭の中がよく分かりませんが、今、まさに、離乳食用の10倍がゆをつくっています。
大きな声では言えませんが、人生で初!のおかゆづくりです。

うすうす気づいてはいましたが、自分にとってはものすごくハードルが高くびっくりしています。
そのことについてはまた次回書こうと思います。
[PR]
by piyomam | 2009-06-11 09:49