新米ママの親バカ育児日記と乳がん治療


by piyomam

EC療法の副作用

EC療法の副作用を振り返ってみる。
点滴するたびに、その日の夜や次の日の朝くらいまで気持ち悪さがあった。
私は妊娠した時つわりがけっこうひどくて、気持ち悪さで食事がまともにとれなくて最初6kgくらいやせた。けど、実際に吐くことはほとんどなくて通算でも2~3回くらいだけ。
気持ち悪くても吐くまでには至らないようで、抗がん剤でも吐くことは1度もなかった。

けっこうしんどかったのは頭痛。点滴の日は必ず、後は思い出したように時々ズキズキとやってくるのが嫌だった。
思い出したようにというと、胃痛のしんどかった回もあったなぁ。

痛みでしんどかったのは何より歯痛!あまりの痛さに正直死んじゃいたいって思っちゃった(短絡的・・・)5日経っても痛みが治まらなくて、食事のたびに痛くて痛くてほとんどかまずに飲み込んでたけど、耐えられなくて休日にも関わらず乳腺の先生に相談。抗生物質を飲むことでなんとか痛みは治まった。
抗がん剤点滴と手術が済んで落ち着いたら、左奥歯の根の治療を始める予定。

そして、さらにもう一つの痛み。血管痛。EC療法4クールとも右腕から点滴をとったため、数ヶ月にわたって血管痛が続いた。もう右腕が痛いのが当たり前になるくらい。4回目の点滴の後には血管が硬くなり、色素が沈着したみたいに血管が黒っぽくなっちゃった。
この黒ずみは残ることもあるって看護士さんに言われて、残らない方向でお願いします~ってお風呂でマッサージしながら願掛け中。

黒ずみと言えば指先と爪。ずっと手先だけがなってたけど、後半に来て足の指先が手以上に黒っぽくなってしまった。
手あれが最初ひどくてかさかさで血がにじみそうだったけど、ケラチナミンのおかげでずいぶん回復した。

後は便秘。普段はとっても調子よく出る方なのに、点滴を始めた頃がひどくて、出たいのに出ないっていうのの繰り返し。出たとしてもお尻が切れちゃったりしてた。出産直後もひどい便秘で座薬初体験したけど、今回はその時もらってたマグラックスを飲んだり、なるべく水分取ったり、繊維質のものを摂ったりして対策。点滴の回数が増すごとに慣れてきたのか出にくいなりにもペースがつかめてきた感じ。

最後に、生理。3回目の点滴の後、妊娠出産以来初の生理があったけど、4回目の点滴の後はなかった。出産の後で不規則になってるってこともあるよね~と思い看護士さんに聞いてみたけど、たぶん抗がん剤の影響で止まってるんだろうって。

あ!最大とも言える副作用。脱毛。4回の点滴を終えて、襟足にちょこ~っと、頭頂部にちょこ~っと残すだけ。眉毛と睫毛もだいぶ薄くなってきた。
髪が抜け始める前に、頭皮がものすご~くヒリヒリしたのには心底やめて~って思いました。
ダンナに言わせると、女性の坊主頭は神々しいらしい。

抗がん剤を始める前は、副作用で自分がどんなになるか分からないことに怯え、「怖いよ~怖いよ~」って子どもみたいに泣いたっけ。
色々あったけど、4クール全部終えた今、なるほど、案ずるより産むが安しってこういうことなのねって思える。
乗り越えた自分自身にも、支えてくれた全ての人にもありがとう!次のステップ頑張ります!!
[PR]
by piyomam | 2009-05-15 10:15