新米ママの親バカ育児日記と乳がん治療


by piyomam

入院から手術へ

12月23日(祝)、人生の中で初入院。今まで入院も手術も縁がなく、健康でいられたことに改めて感謝。

早産にならないために点滴をしている人達と同じ大部屋に入った。自分は全く早産の兆候がなかったので、こんな風にずっと点滴をつけながら入院している妊婦さんがいることも意識したことがなかった。本当に私の世界は狭い。みんないい人ばっかりで、25日の手術の朝までの2泊3日間、とても楽しく過ごせた。

安産部屋って言われてる部屋だとのことで、手術の時にみんな使っていくというお守り(朝日の写真)を貸してもらえた。

いよいよ手術!母子共に調子は良好。緊張するけど、ぴよっちに会えることだけを楽しみに考えて乗り越えよう!同じ階にある出産を終えた母子がいる大部屋から、いろんな赤ちゃんの泣き声が聞こえてくる。声のトーンもリズムも本当にみんな個性的。ぴよっちはどんな声で泣くのかな~。肺の機能の発達を促すという筋肉注射も2回受けたし、機能がバッチリになってるといいな!
[PR]
by piyomam | 2009-03-09 13:00