新米ママの親バカ育児日記と乳がん治療


by piyomam

ゴスペルコンサート

12月22日。所属しているゴスペルクワイアのコンサートで、休会前に思い切り歌った。お腹の中のぴよっちもとってもいい子で、今できるすべての力を込めて全曲歌いきることが出来た。

コンサート後の身内だけのショーケースの中で、私の病気のことや入院のことを知っている先生が冗談ぽくだけど、『Hey Jude』を私に捧げてくれた。早期の帝王切開を決めてからも、35週にならないと肺の機能や腎臓が完成しないと本で読んでは、ぴよっちに障害が出たらどうしようとか、やっぱりお腹切るの怖いとかあれこれ考えてぐじぐじ悩んでた。でも、「悪くとるんじゃない、、怖がるんじゃない」っていうメッセージをもらえて本当に本当に嬉しかった。(実際は恋に臆病になっている人を励ましている歌なのかもしれないけど、出産に臆病になっている私も励まされました)

いよいよ、明日は入院だ。
[PR]
by piyomam | 2009-03-09 12:30