新米ママの親バカ育児日記と乳がん治療


by piyomam

ふ~

もともと、椎間板ヘルニアとか坐骨神経痛とかって診断されたこともあり、足腰丈夫な方じゃない。お腹がどんどん大きくなるにつれ、右尻に激痛が走ることしばしば。
放射線治療をしたところは感覚がなくなることもある、というようなことを本で読んで、痛みとかかゆみとか冷たい、熱いなど不愉快に思う感覚も、生きている証拠、ありがたいものなんだなぁとしみじみ思う。

今まで自分は多数派に所属してきたのに、乳がんが発覚して、ガラッと少数派になった気がする。多くの人が経験しないことを選んで経験しているような・・・。この人生経験の積み重ねが自分には必要ってことなのかなぁ。修行?今まで自分が想像もしたことなかった人達や物事について考えるようになった。今までの自分は【当たり前】の枠が狭かったかも。自分が今ここにいること。空気を吸い込むことができ、それが細胞の隅々までいきわたってくれること。そんな今まで当たり前だと思っていたことさえも、ありがたいことだと感じる。当たり前なんてものは、本当はないのかもしれない。
これからでっかくて深い人間になれるかなぁ。
[PR]
by piyomam | 2009-03-05 14:10